れいなぶろぐ.com

田中れいなさんを応援、賞賛するブログ。















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れいな on 音楽戦士 

ハロモニ以外のトーク番組(地上波)に久々にれいなが登場O(≧▽≦)Oヒャッホ~イ

音楽戦士


言ってみれば、『ハロモニ@』は身内で作る番組かつ視聴者も一定の範囲が予測される番組で、ある意味『想定内』の展開で進められていく感じ(それでもれいなが見れれば満足なんだけどね…)だけど、今回の『音楽戦士』のように不特定多数の視聴者層を持つ番組にれいな及び娘。が出演しているのを見ると異常にテンションが上がります

いい意味で先入観のないMC(今回の場合はキンコン・青木)の進行で会話が進むことによって予想外・想定外または密かに期待している『ことば』がれいなの口から出てくる…

それによって、また新たな『れいな』を発見する機会が与えられるわけで

それに、めちゃイケの『岡女シリーズ』や『うたばん』のような一般視聴者にも認知度の高い、特にバラエティ番組で『想定以上』のイジられ方をされることによって、メンバー個々のキャラがクローズアップされ世間一般への認知度が高まり、ムーブメント⇒定着へと繋がっていくんだと思うんですよ

その顕著な例が他ならぬ初期の娘。であり、現在、メディアへの露出の高い矢口っちゃん、里田まいちゃんなんだと思います。

確かにアウェイの番組に出ることのリスクもありますが、個人差はあっても今のメンバーにはそれを乗り越えるだけの素質・スキルは身についてきていると思います。

ファンの数で言えば、毎日テレビで見かける芸人・タレント・女優・アイドルよりも娘。の方が圧倒的に多いはず(根拠はないですが)なのにメンバー個々の認知度では負けてしまう…

そういった現状の要因はこのあたりにあると思います

れいな自身もラジオやその他媒体で発言しているように、本人にやる気がある以上、守りに入らず様々なジャンルの仕事にどんどんチャレンジさせてあげてほしい

世間一般にはいまだ認知されていない、れいなの『博多っ子キャラ』『ストレートな性格』『見た目とのギャップ』等々、脚光を浴びるだけの素地とポテンシャルは充分持っていると思うだけに、所属事務所であるUFAにはこういった現状を踏まえた上で、マネジメント戦略を展開していってほしいものです。

あくまで、モーニング娘。はアーティストであり、芸人・タレント等と同じ基準で比べるのは筋違いなのかもしれないけど、やっぱりファンとしては少しでも多くの姿を見たいし、声を聞きたいわけです(* ´Д`*)=3

コメント
コメントの投稿















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shootweb.blog19.fc2.com/tb.php/7-ac5232ef







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。